素敵に撮りたい!

ちょっとの工夫で いつもと違った写真を撮ろう


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞りを 変えて 何枚か撮ってみる






絞りを変えると どう写るのか? 
 


構図とピントについては 皆さんも写真を撮るときに気にしていると思いますが、

シャッタースピードや、絞りの事はあまり考えたことないと思います。



写真を撮る上で 絞りはかなり重要な部分なんです。

カメラの設定については、別のところで書くとして、

絞りを変えてみる効果は 写真に劇的変化をもたらします。
 
絞りを変えたとき どのように変化するのかを ご覧下さい。



皆さんも ご自分のカメラで テストしてみると お持ちのカメラの

写り方が 把握できるとおもいます。



撮影電池 


このように並べました


電池配列 





まずは多くの方がお持ちの デジイチ+ズームレンズにて撮影してみました。

絞り値=f値の変化での写りの違いです。



17mm(広角側)で撮影

ズーム被写深度01 



ズーム被写深度02 





70mm(望遠側)で撮影

ズーム被写深度03
 


ズーム被写深度04 




次は 焦点距離50mmの 単焦点レンズです

開放f値 f1.4 の明るいレンズです(細かく変化させています)

ピント位置を真ん中(黄色の電池)にしてあります。

前後のボケ方に注目してください。

絞りの変化で、ボケぐあいが変わります これを 『被写体深度』 といいます


単50被写深度01 


単50被写深度02 


単50被写深度03 


単50被写深度04 



単50被写深度05 



単50被写深度06 


単50被写深度07 


絞りを絞るほど 被写体深度は深くなり、ピントの合う幅が広がっているのが

おわかりになるかと思います。
 


絞りと深度01





絞りを開放に近づければ ピントを合わせた所以外は ボケ味がつよくなりますが

ピントを合わせるのがシビアになってきます。 


絞りと深度03 



この時、シャッタースピードは カメラにお任せ。

オート・A (絞り優先)になっており、

絞りを変えると自動的にシャッタスピードが変化し適正な光量をたもってくれています。


絞りと深度02 



次も 絞りと ボケの関係、カメラと被写体の距離での変化です。





スポンサーサイト

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シルクのパパ ・ コットンのパパ

Author:シルクのパパ ・ コットンのパパ
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
写真への質問等はこちらからど~ぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。