素敵に撮りたい!

ちょっとの工夫で いつもと違った写真を撮ろう


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞りと ボケの関係、カメラと被写体の距離



タイトルの下にある『まずはじめに』から
見たいページを選んでください。




 



絞りと ボケの関係、カメラと被写体の距離



絞りを開ける(f値を小さく)と 被写体深度が浅くなり 前後がぼけますが

同じ絞り値でも そのボケの効果に違いがあることがあります。


それは カメラから被写体の距離、 被写体と背景の距離に関係します。

テスト写真をごらんください。

ぬいぐるみが『被写体』です



ぬいぐるみ01 

上も、下の写真も 絞りは f1.7の開放 同じです


ぬいぐるみ02 


ぬいぐるみ03




ぬいぐるみ04



ぬいぐるみ05 


ぬいぐるみ06 


カメラがもっと被写体に近づけばより 背景をボカす事ができます

ぬいぐるみ07


絞れば 背景を目立たせる事が出来ます。

ぬいぐるみ08 




背景が被写体に近い
ボケ 近01 

ボケ 近02





背景が離れる

ボケ 遠01 



ボケ 遠02 





絞りと深度03






距離の他に レンズの焦点距離が違うと 被写体深度が違ってきます

望遠レンズの様に焦点距離が長いレンズほど 

被写体深度は浅く よくボケます



広角レンズの様に 焦点距離が短いレンズは 

被写体深度が深く、ボケにくいレンズとなります


コレはカメラの撮像素子の大きさにも関係し、

コンデジほど 背景は ボケにくくなります。




コンデジで 背景をボカスには、 カメラと背景の距離、

または、 望遠側で撮ることで、 背景をボカス事ができます。


広角側

リコー広角端
最短撮影可能距離で撮っています

 

中間

リコー中間



 
望遠側

リコー望遠端 







 


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シルクのパパ ・ コットンのパパ

Author:シルクのパパ ・ コットンのパパ
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム
写真への質問等はこちらからど~ぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。